使用目的

・タスクを階層で登録する事で、作業漏れを防ぎます。
・タスクの予定と実績を管理します。
・その状況をガントチャートで表現します。
(2010.12.07訂正)
(2010.12.05)

特徴

・EXCEL(2007形式)で利用します。※幾つかの機能では、マクロを使用しています。
・バーチャートの描画やタスクNo.の番号振り、作業完了時の終了タスクの表現、進捗遅れのタスクの表現等、極力自動化がされる 様に、条件付き書式やマクロを使用しています。
・タスクの階層は、5段階で表現できます。
・表示期間を変更する事ができます。これにより、長期間のプロジェクトでも、直近の期間だけ表示することで印刷ページを減らすなど の効果があります。(まぁ、これはブックを分ければ良いだけなんですが・・・)
・担当者の列を増やしても問題なく動作します。
・休日を登録する事で、祝日や夏休み等を表現する事ができます。
・「前作業」欄に先行タスクのタスクNo.を指定しておくことで、FS(終了-開始)のリンク線を表示状態に合わせて自動で引きます。
・日単位、週単位、月単位とスケジュール期間に応じて管理が可能です。
(2011.05.29週単位版、月単位版を追加)
(2011.04.30機能強化)
(2010.12.05)

イメージ

タスク管理表.xlsmのイメージ

1: ガントチャートの表示期間(FROM, TO)と更新最終日を入力します。
2: 操作ボタンです。ガントチャートの表示期間を変更したり、各レベルの行挿入する時に、ここのボタンを押します。詳細は、操作の項目をご覧ください。
3: タスク内容をここに入力します。タスクNoは手入力する必要はなく、マクロを実行して自動で振ります。
4: 担当者や作業期間を、予定(上段)と実績(下段)のそれぞれを入力します。担当者の列に入力する内容は○や△など自由です。
5: ガントチャートが自動で表示されます。親タスクのバーは、実タスクのバーと比べると少し薄い色で表示します。
(2011.06.04機能追加)
(2011.04.30機能追加)
(2010.12.19改良)
(2010.12.08訂正)
(2010.12.07訂正)
(2010.12.05)

操作

■行挿入
タスクを登録する場合は、ガイダンスにあるボタン操作で、該当するレベル行を挿入します。
Lv1は最上層のタスク、Lv5が最下層のタスクです。
(2010.12.19改良)
(2010.12.05)

■レベルアップ、レベルダウン
選択範囲のレベルを上げたり、下げたりする際に使用します。
[←]ボタンはレベルアップ、[→]ボタンはレベルダウンです。
(2011.04.02)

■[表示の整形]ボタン
ガントチャートの表示期間やタスクの追加・削除を変更したら、このボタンを押します。ガントチャート部分を再定義し、タスクNoを振り直します。
(2011.04.02訂正・改良)
(2010.12.07訂正・改良)
(2010.12.05)

■[矢印の描画]ボタン
「前作業」のセルに先行タスクのタスクNoを入力した上でこのボタンを押すと、FS(終了-開始)のリンク線を引きます。
先行のタスクNoは「=<セルアドレス1>」の形式で入力します。
先行タスクが複数存在する場合は、「=<セルアドレス1> & ", " & <セルアドレス2>」といった形式で入力します。
(2011.04.30)

その他の機能

・実績の開始日を入力し、終了日が空の場合、最終更新日まで自動でガントチャートのバーが表示されます。
・実績の完了日を入力すると、タスク内容がグレーになります。
・予定終了日を過ぎて、実績完了日が入力していないと、タスク内容がピンクになります。
・下位のタスクがある時は、担当者や作業期間の列がグレーになります。(※タスクNoの自動振り直しを実行した後に、そのような状態になります)
進捗が、予定の期間中の進捗率と比較して、遅れていた場合は、ピンク色になります(2010.12.19機能追加) 動作が遅くなる為、削除しました。(2011.02.27機能削除)
・休日に出勤した場合、休日シートの「休日出勤」列に該当の日付を登録すると、カレンダーがピンクになりません。以前のバージョンでは[表示整形]ボタンを押すと休日出勤の状態が消えてしまう不具合が この機能で解消されます。(2011.09.03機能追加)
・土日以外が休日の会社でも利用できる様に、休日曜日を登録出来る様にしました。休日シートの「休日曜日」に、該当の値を登録して下さい。デフォルトは土日が休日曜日として登録済みです。(2011.09.03機能追加)
休日も作業をする・した場合は、該当タスクの該当日に「1」と入力すると、休日にも予定や実績の色が塗られます。(2011.02.27機能追加) 休日出勤の機能を追加した為、削除しました。(2011.09.03機能削除)
・親タスクは子タスクの予定開始日、予定終了日、実績開始日、実績終了日の最小値、最大値を反映し、全ての子タスクが完了するとグレーになります。(2011.04.23、2011.06.04機能追加)
親タスクは子タスクが全て完了すると、終了日に子タスクの最大の日付が表示され、グレーになります。(2011.04.23機能追加)
・リンク線は、F(終了)-S(開始)の日付関係が適切でない場合は、赤色になります。

(2011.09.03機能追加)
(2011.04.30機能追加)
(2011.04.23機能追加)
(2011.02.27機能削除・機能追加)
(2010.12.19機能追加)
(2010.12.05)

ダウンロード

タスク管理表【日単位】のダウンロード(ver.1.15)
(2013.03.17機能訂正)
(2011.09.03機能追加・訂正)
(2011.06.04機能追加・訂正)
(2011.05.29訂正)
(2011.04.30機能追加)
(2011.04.23機能追加)
(2011.04.09訂正)
(2011.04.02機能統合・追加・訂正)
(2011.03.13機能改良)
(2011.03.13訂正)
(2011.03.06訂正)
(2011.02.27機能削除・改良)
(2010.12.12改良)
(2010.12.08訂正)
(2010.12.07訂正)
(2010.12.05)

タスク管理表【週単位】のダウンロード(ver.1.15)
(2013.03.17機能訂正)
(2011.09.03機能追加・訂正)
(2011.06.04機能追加・訂正)
(2011.05.29)

タスク管理表【月単位】のダウンロード(ver.1.15)
(2013.03.17機能訂正)
(2011.09.03機能追加・訂正)
(2011.06.04機能追加・訂正)
(2011.05.29)

プロジェクト計画のタスク管理表サンプル(v.1.15版)ダウンロード
(2013.03.17機能訂正)
(2011.09.03機能追加・訂正)
(2011.06.04機能追加・訂正)
(2011.04.30機能追加)
(2011.04.23機能追加)
(2011.04.09訂正)
(2011.04.02機能統合・追加・訂正)
(2011.03.13機能改良)
(2011.03.13訂正)
(2011.03.06訂正)
(2011.02.27追加)

要件定義のタスク管理表サンプル(v.1.15版)ダウンロード
(2013.03.17機能訂正)
(2011.09.03機能追加・訂正)
(2011.06.04機能追加・訂正)
(2011.04.30機能追加)
(2011.04.23機能追加)
(2011.04.09訂正)
(2011.04.02機能統合・追加・訂正)
(2011.03.13機能改良)
(2011.03.13訂正)
(2011.03.06追加)

使用する際の制限や注意点

・ファイルを開く際にEXCELの上部に表示される「セキュリティの警告 マクロが無効にされました。」が表示されます。行挿入、タスク番号の 振り直しやスケジュールの表示範囲を変更する操作をしないのであれば、無効化の状態のままで使用し続けることができます。言い方を変えれば、 そのらの機能を使用する場合は、上記メッセージの右に表示されている[コンテンツの有効化]ボタンを押して下さい
・1行目~15行目には、行挿入する時のテンプレートや、カレンダを効率的に表示する為の情報が格納されています。変更すると正常に動作しなく なります。
・A~B列には、行レベルを格納しています。変更すると正常に動作しなくなります。
・行削除は、2行単位で行ってください。
・担当者の列は、一番の左の列は残しておき、その右隣以降に追加または削除を行うようにします。
・日単位版は、2ヶ月ぐらいの期間を表示する様にお使い頂くのが良いと思います。管理する期間は1年や2年でも全く問題ありません。管理期間が 長期の場合は、表示期間は過去2週間と今後の1.5ヶ月とするのがお勧めです。
・スケジュール期間が2ヶ月を超える場合、日単位版では全体のタスクを見渡す事ができません。その場合は、週単位版や月単位版をお使い下さい。 大体の目安として週単位版は2年程度のプロジェクトまで、月単位版はそれ以上の場合とお考え下さい。
(2011.05.29週単位版、月単位版を追加)
(2011.03.13改修)
(2011.02.27改修)
(2010.12.19)

改変履歴

ver.1.15[日単位版] (2013.03.17)
・休日を2013年、2014年、2015年分を追加しました。
・行の位置が自タスクより下に記述したタスクを前タスクに指定した時に矢印が正しく表示されない不試合を訂正。
ver.1.15[週単位版] (2013.03.17)
・休日の初期値をクリアしました。
・行の位置が自タスクより下に記述したタスクを前タスクに指定した時に矢印が正しく表示されない不試合を訂正。
ver.1.15[月単位版] (2013.03.17)
・行の位置が自タスクより下に記述したタスクを前タスクに指定した時に矢印が正しく表示されない不試合を訂正。

ver.1.14[日単位版] (2011.09.04)
・休日出勤日、休日曜日の登録ができるように機能追加をしました。
・EXCELが認識する最大行数がEXCELの最大値となってしまった際に、[表示整形]ボタンを押下するとフリーズしたと認識する程終了時間が掛かってしまう障害に対応。
・配下のタスクが全て削除された場合に、予定・実績の開始日・終了日が「#REF」のエラーのままとなってしまう症状を訂正。
ver.1.14[週単位版] (2011.09.04)
・EXCELが認識する最大行数がEXCELの最大値となってしまった際に、[表示整形]ボタンを押下するとフリーズしたと認識する程終了時間が掛かってしまう障害に対応。
・配下のタスクが全て削除された場合に、予定・実績の開始日・終了日が「#REF」のエラーのままとなってしまう症状を訂正。
ver.1.14[月単位版] (2011.09.04)
・EXCELが認識する最大行数がEXCELの最大値となってしまった際に、[表示整形]ボタンを押下するとフリーズしたと認識する程終了時間が掛かってしまう障害に対応。
・配下のタスクが全て削除された場合に、予定・実績の開始日・終了日が「#REF」のエラーのままとなってしまう症状を訂正。
・月の部分の罫線が引かれていない問題を訂正。

ver.1.13[日単位版] (2011.06.04)
・親タスクの予定開始日、予定終了日、実績開始日にも、子タスクのサマリーが反映するようにしました。
・表示最終日の次の日まで表示される不具合、表示最終日が予定開始日のタスクに矢印が正しく表示されない不具合があり、これらを解消 しました。
ver.1.13[週単位版] (2011.06.04)
・親タスクの予定開始日、予定終了日、実績開始日にも、子タスクのサマリーが反映するようにしました。
・週単位版に、週初めでない開始日のタスクのバーが正しく表示されない不具合があり、これを解消しました。
ver.1.13[月単位版] (2011.06.04)
・親タスクの予定開始日、予定終了日、実績開始日にも、子タスクのサマリーが反映するようにしました。

ver.1.12[日単位版, 週単位版, 月単位版] (2011.05.29)
・週単位版、月単位版を追加しました。
・カレンダーの年の表記が月になっている部分があり、これを訂正しました。

ver.1.11 (2011.04.30)
・FS(終了-開始)のリンク線を引ける様にしました。

ver.1.10 (2011.04.23)
・親タスクは子タスクが全て完了すると、終了日に子タスクの最大の日付が表示され、グレーになる様にしました。
・[表示の整形]ボタンの実行後に、カーソルを先頭行のタスク名に当てる様にしました。

ver.1.9  (2011.04.09)
・各Lvの行挿入の方法を行単位でなく、セル範囲で行う様にしました。Excel2010の不安定な部分をできるだけ回避しています。
・行を削除した際に、月の境の罫線が無駄に残ってしまう不具合を解消しました。

ver.1.8  (2011.04.02)
・[表示範囲の再設定]ボタンと[No.の振り直し]ボタンを、[表示の整形]ボタンに統合しました。
・選択範囲の行レベルを上げたり、下げたりするボタンを追加しました。
・Lv1~5の行挿入等のマクロを実行する際に、エラーが頻繁に発生していた現象に対処しました。どうやらクリップボードの処理が良くなかった様です。 クリップボードの処理に、T'sWare様のサイトにあったコードを利用させて頂きました。 この場を借りてお礼を申し上げます。
・上記不具合対応により、異常終了する事がかなり減りました。

ver.1.7  (2011.03.13)
・Lv1~5の行挿入時に、不定期にエラーが発生する現象を解消しました。
・行挿入時にクリップボードにあるテキストが消えずに、残る様にしました。

ver.1.6  (2011.03.13)
・予定行が色付きになっていたのを、実績行を色付きにしました。
・担当者欄、開始日、終了日欄を、中央寄せ表示にしました。
・月と年が正しく表示されない不具合を解消しました。

ver.1.5  (2011.03.06)
・前作業、備考を折り返して全体を表示する様にしました。

ver.1.4  (2011.02.27)
・進捗が遅れた場合に、進捗度がピンクになる様にver.1.2でしましたが、動作が遅くなる為、機能削除しました。
・条件付き書式をセル単位でなく、列単位で設定する様にしました。

ver.1.2  (2010.12.19)
・マクロ実行を[Ctrl]+[Shift]+○で操作していましたが、別の操作を行うと、マクロ実行が効かなくなる問題があった為、ボタンにしました。
・進捗が、予定の期間中の進捗率と比較して、遅れていた場合は、ピンク色になるようにしました。

ver.1.1  (2010.12.08)
・作業タスク管理表としていた名前を、タスク管理表に変更しました。
・処理途中の描画を行わないようにし、処理速度を改善しました。